ハウツー

ハウツー

ダイソーのフリーマルチパネルを使用した撮影ブースの作り方

この記事ではダイソーのフリーマルチパネルを使用した撮影ボックスの作り方を解説します。メリットは約1000円ですべての材料をダイソーで調達できる点と、少ない作業工程でカンタン手軽に自作できることです。デメリットはサイズが約35cmの正方形ですので被写体の大きさには制限があります。
ハウツー

フィギュア撮影ブースの作り方

この記事では低予算で自作できる大きめの撮影ブースをご紹介します。 フィギュアやプラモデルを鑑賞するのもいいですが、その魅力をSNSなどで共有したくなったりすることもあるかと思います。 でもせっかくでしたらキレイな写真を撮影して素敵な作品にしたいですよね。そこで撮影ブースを使用すれば、影が弱くなり綺麗な写真を撮りやすくなります。