アニメ

【ダンベル何キロ持てる?】アニメ7話のかわいい画像まとめレビュー

里美の秘密に気づいたジーナ。実はアイドルフェチだったジーナは、秘密を黙っていることを条件に里美に協力を要請。ひびきたちも誘い、アイドルオーディションに参加する。果たしてひびきたちのアイドルユニットは、みごとデビューできるのだろうか。

©2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム

出典:dアニメストア

サムネイルはアイドルオーディションに登場する5人。本編16分頃。

【ダンベル何キロ持てる?】第7話 アイドルになりたい?

自分らはジム仲間だと説明するジーナ・ボイド(中央)。剣道の面をかぶっているのは立花先生。

アイドル志望にノリノリな4人。一方で立花先生は周りに流されしぶしぶ参加。

ディレクターに特技をお願いしますと言われスパーリングを披露すると意気込むジーナ・ボイド(右)と上原彩也香(左)。

ベンチプレスを披露すると意気込む紗倉ひびき(右)と奏流院朱美(左)。

スパーリングを終え傷だらけのジーナ・彩也香ペアと、ベンチプレスを終えヘトヘトの紗倉ひびき。

やり遂げ満面の笑みを浮かべる5人。左から立花先生、上原彩也香、紗倉ひびき、奏流院朱美、ジーナ・ボイド。

7話には恒例のセクシーな筋トレ解説シーンはありませんが、後半のエピソードで全員の水着姿が描かれています。また、初登場はクールキャラだったジーナ・ボイドのさわやかな笑顔をたくさん見れる回でもあります。

 

【ダンベル何キロ持てる?】6話←前の記事 | 次の記事→【ダンベル何キロ持てる?】8話

コメントを書く