フィギュア

『神羅万象チョコ 』魔将軍アスタロット フィギュアレビュー

アスタロット「帰りなさい…ここはボウヤ達が来るような場所じゃないわよ」

2014年にメガハウス様より発売された1/8スケールフィギュア「エクセレントモデル 神羅万象チョコ 魔将軍アスタロット」をレビューしました
2014 MegaHouse 1/8 scale figure,Unboxing and Review.

発売10週年を間近に控え、様々な企画が話題を呼んでいる「神羅万象チョコ」より、待望の完成品フィギュアが登場します。その先陣を切るのは、魔将軍アスタロット。公式の人気投票でも女性部門第3位、エクセレントモデルの商品化アンケートでも堂々の2位となった大人気キャラを、確かな造形と美麗な彩色によって、その魅力を余す事無く立体再現しています。

エクセレントモデル 神羅万象チョコ 魔将軍アスタロット

 製品情報 

  • 希望小売価格 ¥8,800(税抜)
  • 発売日    2014年11月上旬
  • 仕様     彩色済み完成品フィギュア
  • サイズ    1/8スケール 全高約200mm
  • 原型製作   キバヤシノリオ
  • 彩色     たぅもけい

(C)BANDAI・こどもの館

Shinra Bansho Chocolate: Astaroth Excellent Model PVC Figure

An import from Mega house
Based on the trading card character
Figure stands nearly 8″ high

Title:Shinra Bansho Chocolate
Name:Astaroth Excellent Model

エクセレントモデル(Excellent Model Series)とは、
メガハウスを代表する完成品フィギュアシリーズ。お馴染みの作品からアッと驚く作品まで、バリエーション豊かなキャラクターを魅力たっぷりに立体化。

全体

正面

ポーズは元となったカードをモチーフとしておりますが足の角度など若干の差異はあります。イラストでは4頭身ほどですが元のイメージを崩すことなく長身化を果たしています。

台座の模様も前述したカードに使用されているエンブレムになっています

クリックで拡大

元となったイラスト

背面

アスタロットの後ろ姿を見られるのはこのフィギュアだけです

ローアングル

各部アップ

美しさと可愛らしさを両立した表情は妖艶な雰囲気を完璧に具現しています。首元の宝石はクリアパーツで忠実に再現され、光沢ある甲冑に包まれたバストも綺麗です

ウエストはくびれていますが太ももはむちむちとしています。大きく露出した腹部の造形も非の打ち所がありません

カードでは見ることが出来なかったヒップはまさに悪魔的な魅力を漂わせています

まとめ ~魔将軍アスタロット~

青肌フェチには至高のフィギュアと言って間違いありません。

青肌は萌え属性のカテゴリーでもニッチな部類に入り商品化されたフィギュアともなれば希少なものになります。にもかかわらずこちらのアイテムはその希少性に加えて完成度がとても高いのです。具体的に挙げれば、

  • 塗装は全体的に丁寧かつ各所グラデーション仕様
  • 髪の毛はクリアパーツにグラデーション塗装
  • 甲冑や角などに使用された光沢のあるメタリック塗料
  • 肌の柔らかさが伝わるほどの造形と塗装
  • 台座も抜かりなく作中のエンブレムであしらわれ、その上をクリアボードでコーティング

など定価8800円の量産品とは思えないクオリティを秘めています

欠点

ひとつだけあります。台座とフィギュア固定部の強度です。一応台座には金属シャフトが入っていますがここの破損の声は多く寄せられ、中古品にもよく見受けられます。ボリュームのあるフィギュアにもかかわらず片足立ちというポーズに無理があったのかもしれません。

参考までに私は接続部を瞬間接着剤で固定し浮いてる右足の隙間に適当なものを挟んで飾っています。その状態で5年経過した今でも破損はしていません。

レビューは以上になりますが、私の個体は5年以上経過しているのでもしも同じクオリティで再販されるのなら美品用としてまた購入したいと思うほどに満足度の高いアイテムでした。

 

それではここまでお付き合いいただきありがとうございました

フィギュア撮影ブースの作り方
この記事では低予算で自作できる大きめの撮影ブースをご紹介します。 撮影ブースを使用すれば、映りこんでしまう生活感を消せたり影を調節して仕上がりを綺麗にすることが出来ます

コメントを書く