フィギュア

【ガシャポートレイツ シン・エヴァンゲリオン劇場版】全3種レビュー+欠点

2020年06月に発売されたカプセルトイ、ガシャポートレイツのシン・エヴァンゲリオン劇場版をレビューしました。同年11月12日にはプレミアムバンダイから「GashaPortraits シン・エヴァンゲリオン劇場版 Special SET」が発送されますがここでは通常版のレビューとなります

Gasha Portraits(ガシャポートレイツ)シン・エヴァンゲリオン劇場版

 製品情報 

  • 発売日:2020年06月「第3週」
  • 価格:500円(税込)
  • 種類:全3種
  • 対象年齢:15歳以上
  1. アヤナミレイ(仮称)
  2. 式波・アスカ・ラングレー
  3. 真希波・マリ・イラストリアス

シン・エヴァンゲリオンがガシャポートレイツに登場!こだわりの造形でお届けします

©カラー

Title:EVANGELION:3.0 +1.0 Thrice Upon A Time
Name:Gasha Portraits sin-evangelion
2020 non scale figure,Unboxing and Review.

ディスプレイ

正面

背面

全3種を並べました。各キャラクターの表情は本編に忠実で違和感はありません。

台座は他のガシャポートレイツシリーズ同様にシンプルなものですが今作は支えの柱が存在しません。ひざ下のパーツのみをABS製にすることで剛性を確保したようです。そのためディスプレイの邪魔をするものがなくなり非常に飾り映えします。

また他のガシャポートレイツシリーズは大体11cmが多いのですがこちらはサイズが大きく約14cmあります

アヤナミレイ(仮称)

小さく笑みを浮かべ妖艶な雰囲気が出ています。アヤナミらしい動きの少ないポージングです

式波・アスカ・ラングレー

明るい表情からはアスカらしい高飛車で強気な雰囲気が出ています

真希波・マリ・イラストリアス

前述した二人に比べるとグッズが少ないので嬉しいラインナップです。

※メガネが粗悪品だったため次の項目で言及しています

ガシャポートレイツ シン・エヴァンゲリオン劇場版の感想

1回500円とカプセルトイにしては高価なものになりますが、フィギュアとしてみればお求めやすい価格で複数体をディスプレイすることが出来るコストパフォーマンスの高い商品といえます。

今作で特筆すべきはスタンドの支柱が排除されている点でしょう。ガシャポートレイツの造形美は以前から保証されておりましたが、ポーズによっては支柱があるにも関わらず飾っていると足から湾曲していきポーズを維持できなくなるという大きな欠点がありました。

同シリーズはフィギュア系のカプセルトイとして常に高い基準を維持しているのでこれからの新作にも注視していきたいですね

欠点

クリックで拡大

個体差だとは思いますが、高いクオリティで知られるガシャポートレイツには珍しくメガネ部位の出来が粗悪でした。レンズ部はくもりさらにメガネの位置は若干上にずれてます。「バンダイお客様相談センター」で対応してくれると思いますがありのままのレビューとしました。

真希波・マリ・イラストリアスのメガネが不良品だったのが残念でした。ガシャポートレイツは過去に複数購入してますが今回のようなことは初めてなのでまれなケースかもしれません。

 

今作はプレミアムバンダイから「GashaPortraits シン・エヴァンゲリオン劇場版 Special SET」も出ています。すでに販売終了しておりますが同年11月発送予定で価格は6,600円(税込)。

カプセル版との差異はポージングの一部変更と小物の追加、塗装の上方修正のようです。値段は高いと感じましたが公式ページを見る限りではクオリティが高そうな予感がします。

 

レビューは以上となります、ここまでお付き合いいただきありがとうございました

フィギュア撮影ブースの作り方
この記事では低予算で自作できる大きめの撮影ブースをご紹介します。 撮影ブースを使用すれば、映りこんでしまう生活感を消せたり影を調節して仕上がりを綺麗にすることが出来ます

コメントを書く