プラモデル

《レビュー》フミナ先輩の胸像プラモデル Figure-riseBust(フィギュアライズバスト)

「ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ」より

今回は2016年の12月にBANDAI様から発売されたプラモデル、『フィギュアライズバスト』シリーズよりガンダムビルドファイターズトライのヒロイン「ホシノ・フミナ」をご紹介します。

2017年には同シリーズから「Figure-riseBust ホシノ・フミナ エンディングVer.」も登場してます。

フミナ先輩のプラモデルはたくさん登場していますが、個人的にオススメなのがこちらのキットです

 

ホシノ・フミナとは、
ガンダムビルドファイターズトライのヒロイン。聖鳳学園高等部1年。ガンダムとガンプラを心から愛し、豊富な知識と技術を併せ持つガンプラバトル部の女部長。幼い頃に出会った女性ファイターに憧れ、ガンプラバトルを始める。
※ホシノ・フミナは聖鳳学園中等部3年生として初登場しますが、2016年8月に放送された続編『ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ』が1年後の物語であるため2016年の12月に発売された本キットは高校生の設定に置き換えられてます

Figure-riseBust ホシノ・フミナ

 製品情報 

  • 価格   1,980円(税10%込)
  • 発売日  2016年12月10日
  • 対象年齢 15才以上
  • サイズ  全高:約13cm

 

(c)創通・サンライズ・テレビ東京

パッケージ

パーカー脱衣状態と、着衣状態の2スタイルから選択可能です

Figure-riseBust(フィギュアライズバスト)とは、
キャラクターの上半身のみ造形されたポーズ固定式の胸像タイプのプラモデルシリーズです。
2016年からラブライブなどを中心に20種類以上登場していますが、2019年の「Figure-riseBust 桜ミク」を最後に新作が登場していないので今後も続くのかは不安なところです

セット内容

  • 本体
  • 台座
  • パーカー差し替えパーツ一式

 

パーツリスト、画像は拡大できます

パーツ数自体はかなり少なく、プラモデル初心者にもオススメできる難易度です。

ステッカーは台座用1枚、本体用1枚です。
記載されているように胸元の猫のシールは予備が2枚も付属しています。
瞳はレイヤードインジェクションにより完全に色分けされているのでステッカーはオミットされてます。

 

衣装の紐部分はステッカーで再現なのですが、パーツの形を見てもらえればわかるように肌側と側面のピンク色部分とは完全に分離しているので塗装しやすい形状かと思います。

ガンダムビルドファイターズトライ 第5話『憧れと挑戦を胸に』より

ところでこの衣装、スポーツブラでしょうか。タンクトップなのでしょうか。いずれにしても大胆な私服です。

彼女はまったく恥じらう様子もなく、周囲もなんの疑問も抱かず受け入れているのが少々不気味ですがなんとも素晴らしいビジュアルです

 

部品注文カードも載せておきます

ディスプレイ

正面

パーカー状態だとそれなりに面積があるので存在感があります。

フィギュアライズバストシリーズはポーズ固定の胸像プラモデルですが首はボールジョイントなので角度をつけられます。

造形に関しては特に上半身のボディライン、そこから浮かび上がる衣装のシワが秀逸です。

キャラの命である顔にはBANDAI様のレイヤードインジェクション技法が使われているので素組みでもフミナ先輩を感じることが出来ます

背面

パーカーは風になびいている状態を表現しています。
髪留めは別パーツで色分けされ、ポニーテールの接続部はボールジョイントになっているので動きを付けられます

パーカー脱衣状態

パーカーパーツ一式を外し、肌色の両腕を差し替えることで脱衣状態に出来ます。
いっきに肌色の面積が増えるのですが、加えてポーズまでもが全く別物になるため印象が大きく変わります。

腕を差し替えただけでポーズを変えるこの設計は本当にすごいですね。
これを見越しての風になびいた状態のパーカーにしたのかもしれません

パーカーでほとんど見えなかった背中も鑑賞できるようになります。

そのため、

首の可動も活用することで見返りポーズでのディスプレイが可能になります

この腹部からバストにかけてのラインが本当に秀逸ですね。胸の張りと重みがリアルに表現されてます

まとめ ~Figure-riseBust ホシノ・フミナ~

フミナ先輩のフィギュアライズバストはいかがでしたでしょうか?
本キット最大の売りはレイヤードインジェクション技術を使用した瞳にあるのですが、企業様の意思に反して文字通りバストに目を奪われがちなアイテムでした。

顔もアニメに似せられており不満なんてありません。

強いて欠点を挙げるとすれば価格ぐらいではないでしょうか。
パーツ数は少なく、胸像という構造上、サイズは1/144スケールのガンプラよりも小さいのですが値段は約2000円と割高な印象を受けます。

ただ質はいいです。
場所を取らず、胸像というスタイルは必然的に飾り映えもします。

手が届かない値段というわけでもありませんのでフミナ先輩のファンならもっておいて損はないと思います。

 

ガンダムビルドファイターズトライ 第5話『憧れと挑戦を胸に』より

しかしなんて挑発的な私服でしょうか。

この時、彼女はまだ中学生ですが前述したように恥じらう素振りはありません。
下半身もスパッツなのでほぼ下着状態で外を出歩いているようなものです。(素晴らしい)

 

ただ間違いなく言えるのはこの5話で数多くのユーザーの心をわしづかみにしたということでしょう。

ガンダムビルドファイターズトライ 第5話『憧れと挑戦を胸に』より

本作品は2014年に制作されたアニメですが、
フミナ先輩の商品は直近で2020年10月にも「Figure-rise Standard BUILD FIGHTERS TRY ホシノ・フミナ」が登場するなどいまだ冷めぬ人気を誇っております。

さて、

今回のレビューは以上になります。ここまでお付き合いいただきありがとうございました

 

関連ページ

HGBD モビルドールサラ 素組みレビュー+欠点
今回は2018年にBANDAI様から発売されたガンプラ、『ガンダムビルドダイバーズ』よりHGモビルドールサラをご紹介します。

コメントを書く