フィギュア

《レビュー》ねんどろいど ドロッセル [ファイアボール]+説明書

今回は2009年にグッドスマイルカンパニー様より発売されたねんどろいど、ディズニー作品『ファイアボール』より「081 ねんどろいど ドロッセル」をご紹介します。

説明書も記載しているので紛失してしまった際にご活用ください。

2009 non scale figure,Unboxing and Review.

全人類以外待望! ねんどろいどドロッセル。
ディズニー・ジャパン製作による初のCGアニメーション『ファイアボール』より、貴族のお嬢様ロボット「ドロッセル」がまさかのねんどろいど化!おおよそ2頭身のディフォルメボディながら、おなじみの決めポーズを再現可能。精密に作りこまれた各種ユニットパーツが、作中の雰囲気を損なう事無く、愛くるしさを倍増させます!さらに!!オーシャン・ブルーの瞳が輝く発光ギミックを頭部に仕込みました!
GOOD SMILE COMPANY, INC.

081 ねんどろいど ドロッセル

パッケージ正面

 製品情報 

  • 作品名
    ファイアボール
  • メーカー
    グッドスマイルカンパニー
  • カテゴリー
    ねんどろいど
  • 価格
    3,810円 +税
  • 発売時期
    2009/12
  • 仕様
    ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・テスト用ボタン電池付属・全高:約100mm
  • 原型制作
    伊藤霊一
  • 制作協力
    ねんどろん

© Disney

ねんどろいどとは、
アニメやゲームのキャラクター、あるいは実在の人物をデフォルメした2頭身のフィギュアシリーズ。販売元はグッドスマイルカンパニー。略称ねんどろ。
Wikipediaより引用

 

パッケージ背面

付属品

セット内容

  • ドロッセル本体
  • 差し替え用腕パーツ……3
  • 差し替え用手首パーツ……1
  • 差し替え用足パーツ……2
  • 格闘ユニット「ベリンダ」+(ベリンダ用髪飾り)
  • 飛行ユニット「オブルチェフ」(3パーツ構成)
  • 台座

手首は本体に2個、差し替え用腕パーツにも3個ついた状態のため実質的に手首は合計6個あります。

 

台座

黒い背景だとわかりにくいですが10年以上前の製品のためクリア台座は色が若干くすんでいました。

ドロッセル本体は白く汚れが目立ちやすそうですが、黄ばむこともなく真っ白の状態が維持されてました

ディスプレイ

正面

ノーマル形態で大きなポーズを取らせないのであれば、ツインテールが地面に付くので台座がなくても自立します。

 

背面

写真には写ってませんが後頭部の下、首の付け根辺りに目を点灯させるスイッチがあります。ボタン式ではなく左右にスライドさせるタイプです。

この個体はツインテールとジョイントパーツがゆるく取れやすかったので、ジョイントのシャフト軸のほうを瞬間接着剤で太らせ修正しました。瞬間接着剤は周囲を白くしてしまうリスクがあるので行う際は極力パーツをばらしてリスクを分散させましょう。
※接着が目的ではありません。接着剤で厚みをつけるだけです。しっかり乾燥させてからはめ込みます
※詳しくはこのページ最下部に解説記事『簡単にプラモのゆるい関節やジョイントを硬くする方法』のリンクを貼ってますので参考にしてみてください。

発光ギミック1

 

発光ギミック2

発行ギミックはカメラの性能上、実際に肉眼で見る方が綺麗です。

 

格闘ユニット「ベリンダ」

黒い模様のプリントは綺麗です。クリアパーツも綺麗ですが造形美を重視した形状で破損に注意が必要です。

 

飛行ユニット「オブルチェフ」

こちらは重心が後ろにもっていかれるため台座必須となります。

 

飛行ユニット「オブルチェフ」展開

 

飛行ユニット「オブルチェフ」背面

説明書にも載ってますがバーニア内部にスイッチがあり、それを押し込むことでスプリング機構がセミオートで開きます。左右合わせて4枚の翼は手動で開きます。バーニアの閉じ方も説明書に載ってます。

 

説明書

まとめ 『081 ねんどろいど ドロッセル』

今回はディズニー作品でも特異なヒロイン、ドロッセルお嬢様をご紹介しました。

ディズニーの中ではわりと新しいヒロインのため最近の印象を受けますがこちらはすでに10年以上前のアイテムになります。

ねんどろいどの特性上、アクションフィギュアといっても可動範囲は限られます。ただ、差し替えパーツが豊富なためある程度はポージングパターンを確保できています。

発光ギミック、バーニア展開ギミック、通常・飛行・格闘の3タイプ再現とプレイバリューの高いアイテムといえます。

10年経過しても真っ白いボディを維持している点を見ても質の高さをうかがえます

欠点

これは個体差だと思いますが先ほども触れていますがジョイントがゆるい部分ときつい部分のバラつきがありました。ここはちょっと手を加えれば修正可能です。
詳しくは下のページで解説しているのでよろしければ参考にしてみてください

簡単にプラモのゆるい関節やジョイントを硬くする方法
今回はプラモデルや可動フィギュアの弱ったジョイント、ゆるい関節を修正補強する方法をご紹介します。 ジョイントの修繕方法には色々あり、現在もっとも有名な方法は「パーマネントマットバーニッシュ」を使ったやり方ですが購入後ほかに使い道がなかったり、また取り扱い店舗も限られるというデメリットもあるのでここでは入手しやすい「アロンアルファ」を使った方法を解説します。 写真やテキストだけでは伝わらないこともあると思い動画も制作しました

経年劣化に関してはクリア台座のみ色がくすんでいましたが、本体に劣化はなかったです。

実際に手に取ってみましたが今のところ他に気になる点は見当たりません

 

後頭部の開閉

内部電池が交換可能なところは嬉しい点です。10年以上前の製品だったため、内部電池が液漏れなどしていないか心配でしたがこの個体は問題ありませんでした。
後頭部を開くにはツインテールを接続するジョイントパーツが干渉するので外してから行います

 

簡単ではありましたがレビューは以上でございます、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

参考動画

余談ですが2020年11月にシリーズ最新作の「ゲボイデ=ボイデ」が配信開始されてます。

作品一覧

  • 1期『ファイアボール』2008年4月
    全13話+特別映像メイキング・オブ・ファイアボール
  • 2期『ファイアボール チャーミング』2011年4月
    全13話
  • 3期『ファイアボール ユーモラス』2017年10月
    全3話
  • 空白『ファイアボール外伝 ワンダーの方へ』2019年1月
    「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス」に約20分収録。
  • 4期『ゲボイデ=ボイデ』2020年11月
    全10話

 

関連ページ

《レビュー》HGBD モビルドールサラ+欠点【ガンダムビルドダイバーズ】
今回は2018年にBANDAI様から発売されたガンプラ、『ガンダムビルドダイバーズ』より「HGBDモビルドールサラ」をご紹介します。 サラは本作のヒロインの一人であり、物語の中核を担う重要なキャラクターです。
アニマギア《第6弾》05サクラギア絶レビュー+バイザー無し
本日は2020年12月に発売された食玩、『アニマギア第6弾』の「05サクラギア絶」をご紹介します。同ラインナップの「04サクラギア」と同型種リカラーアイテムです。 この製品は早期品薄のため発売日と同月に再販が決定、プレミアムバンダイにて予約受付が始まってます

コメントを書く