プラモデル

《レビュー》武装神姫×メガミデバイス 猟兵型エーデルワイス 素組み

今回は2019年にKOTOBUKIYA様より発売された美少女プラモデル、『猟兵型エーデルワイス』をご紹介します。

また、第一弾から3年以上経過した2022年、ついに第二弾となる「天使型アーンヴァル」が登場します。詳しい情報はページ最下部にまとめました。” 目次 ”からも飛べますので必要に応じてご活用ください

2019 kotobukiya 1/1 scale construction kit,Unboxing and Review.

武装神姫×メガミデバイス 猟兵型エーデルワイス

パッケージイラスト

 製品情報 

作品    武装神姫
シリーズ  キャラクタープラモデル
発売月   2019年01月
スケール  1/1
製品サイズ 全高:約135mm
価格    6,800円(税抜)
製品仕様  プラモデル
パーツ数  201~400
素材    PS・PE・POM・PVC(非フタル酸)
原型製作  浅井真紀、福元徳宝、株式会社ユニテック

© KOTOBUKIYA・RAMPAGE ©Masaki Apsy
©Konami Digital Entertainment

新作ゲーム『武装神姫』と『メガミデバイス』のコラボレーション!

未だ謎のベールに包まれている新作ゲーム『武装神姫』のキャラクターをメガミデバイス仕様でプラモデル化してまいります!
コラボレーション第1弾はメインキャラクターの1人である「猟兵型エーデルワイス」。デザイナーは島田フミカネ氏が担当!
『メガミデバイス』は可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着して楽しむ組み立て式プラモデルシリーズです。
素体は浅井真紀氏による“マシニーカ”を採用!

【メガミデバイスとは】
全高14cmの自立型フィギュアロボが存在し、プラモデルを楽しむように作って、改造して、戦わせることのできる“近未来のバトルホビー”を想定したプラモデルシリーズです

公式サイトより引用

 

当サイトでは上記で語られるマシニーカ機構を採用した朱羅シリーズもレビューしていますのでよろしければ合わせてご覧ください

《レビュー》再販版 朱羅 忍者 蒼衣 [メガミデバイス]+通常版との違い
本日は2022年10月にKOTOBUKIYA様より再販された美少女プラモデル、『朱羅 忍者 蒼衣(あすら にんじゃ あおい)』をご紹介します。 今回は再販されたものを開封しますが初登場は2018年8月です。 元々は2017年12月に発売された「朱羅 忍者」と、同じ金型を共有するリメイクキットという位置付けです。 上記の通常版との違いはカラーリングの他、ツインテールの髪型、素足パーツが新規造形となってます
《レビュー》再販版 朱羅 弓兵 蒼衣 [メガミデバイス]+侍モード説明書
本日は2022年11月にKOTOBUKIYA様より再販された美少女プラモデル、『朱羅 弓兵 蒼衣(あすら きゅうへい あおい)』をご紹介します。侍モードへの説明書も載せてますので必要に応じてご活用ください。 上記の通常版との違いはカラーリングの他、ポニーテールのヘアスタイル、素足パーツが新規造形となってます

 

セット内容

猟兵型エーデルワイス全パーツ一覧(余剰パーツを除く)

  • エーデルワイス素体
  • フェイスパーツ3種(通常顔、照れ顔、気合い顔)
  • 武装用頭部パーツ
    武装用胸部パーツ
    武装用ショルダーアーマー
    武装用グローブパーツ
    武装用脚部
  • ハンドパーツ7組×2色
    手首ジョイント3個×2色
  • ライフル
  • バックパック(剣大2本、剣小2本)
  • ステッカー
  • スタンド

武装用脚部は足ごと交換可能になっており利便性が高いです。ハンドパーツはグローブ用(ブラウン)と素体用(ホワイト)の2色分が付属。手首ジョイントは各色1個が余り予備として重宝します。

余剰パーツではバックパックのジョイントに使用する「Rランナー」も余りが出るので改造に使えます

 

補足

写真(左)が正規の首、(右)が余剰パーツの首

余剰パーツには肌色の首が含まれており、交換することで印象を変えられます。ただ、塗装パーツはエーデルワイスの固有パーツなのであえて個性を無くすメリットは薄いです

また、首のボール軸も各2種付属し他のキットの頭部を入れ替える際に利用します

 

全体

素体(正面)

頭部のティアラは、髪の毛と一体パーツなため取り外すことは出来ません

また、素組みの素体胸パーツには二本のパーティングラインがくっきりと入っています。
スポンジやすり(600~800番辺り)で処理することも出来ますが表面の質感が変わるため、新たに塗装などの対処法が必要になりますのでご注意ください

 

素体(背面)

可動を重視した脚部は裏側にへこみがあります。見栄えはマイナスですがそれと引き換えに正座できるだけの可動範囲を手に入れました

 

全武装(正面)

素組み状態でも色分けは優秀で、分割部分も多いため塗装時の難易度が緩和されます

 

全武装(背面)

 

ディスプレイ

ライフル、剣、リアアームなど、多彩な武具が付属し、色々なコンバットシーンを想定して遊ぶことができます

 

武装神姫×メガミデバイス 猟兵型エーデルワイス まとめ

いかがでしたでしょうか?

メガミデバイスの中では古い部類の型ですが完成度は高く、最新のBANDAI製美少女プラモや中国産美少女プラモに劣らない出来です。マシニーカを採用した素体構造も優秀ですがなによりKOTOBUKIYA様の製品は顔が可愛いです。

素体⇒武装モードは腕部は少々手間がかかりますが、脚部はもも下から一括で交換できるのでとても助かります。お好みでバイザーのみを外したりと組み合わせは自由です

 

素組みでもほぼ完全な色分けが実現されてますが、パーツの分割が丁寧なので自分好みにカラーカスタマイズするのもいいかと思います。自分だけのメガミデバイスに仕上げたくなりますね

欠点

少しだけ気になる点が2点、

  1. 【強度】腰の構造と強度が気になりました。
    可動範囲は広いのですが挟み込んだ腰パーツはしっかりと固定されているわけではなくプラプラと遊びがあります。ツインテールの付け根も細いので、可動時の負荷で破損するリスクがあるので注意が必要です。
  2. 【パーツ保持】肩パーツはポロりしやすいです。
    腕のポージング中に外れることが多いので、塗装や改造などをする予定がない場合は、可動を妨げないように気を付けながら接着してしまってもいいと思います。

二点を挙げましたが個人的に気に入る一体となりました。

レビューは以上になります。
ここまでお付き合いいただきありがとうございました

補足ですが、下記のページではメガミデバイスに対応した改造パーツをご紹介しています

《レビュー》メガミデバイス対応 胸改造パーツ『MEGAMI GEARS』
今回は2020年頃から市場に出回っている中国製の美少女プラモデル改造パーツ『MEGAMI GEARS』をご紹介します。こちらは現在Vol.01巨乳タイプと、Vol.02爆乳タイプが販売されてますが両方をお見せします。 こちらの製品はユーザー自身による加工も必要となるためガレージキットに近い印象のアイテムです。当サイトでは実際に取り付ける場合の加工方法などを動画も交えて解説しています

 

追記:2022/06/10『武装神姫×メガミデバイス』より天使型アーンヴァルが発売

出典:amazon

 製品情報 

参考価格 9,900円(税込)
発売日  2022年11月予定
スケール 1/1
サイズ  全高:約200mm
素材   PS・ABS・POM・PVC(非フタル酸)
シリーズ 武装神姫×メガミデバイス
メーカー コトブキヤ

当ページでご紹介した「エーデルワイス」に続く第二弾としてアーンヴァル型がメガミバイス仕様となって登場です。

モデルは2006年にKONAMIより発売されたアクションフィギュア「天使型MMS アーンヴァル」です。公開されている画像はあくまでサンプル写真ではありますが、当時品よりもかなり可愛くブラッシュアップされていることが伺えます。

※ちなみにアニメ版に登場したアンは「アーンヴァルMk.2」です

KOTOBUKIYAオンラインで予約した場合は『フライングベース・ネオ用フロントライン社PETシート』が付属します。ただ、残念ながらすぐに売り切れてしまいました。公式ブログにて「その後順次お近くのお店でもご予約受付が始まりますのでよろしくお願いいたします!」と記述されていますので上記の特典は付きませんが現在amazonなどでも定価で予約が可能です(2022年06時点)。

 

追記:2022/12/09『悪魔型 ストラーフ』の情報が解禁されました

《予約開始》悪魔型 ストラーフ 武装神姫のプラモデル[メガミデバイス]
今回は2023年5月発売予定の美少女プラモデル、武装神姫シリーズより『悪魔型 ストラーフ』の予約情報をお伝えします。 「武装神姫」と「メガミデバイス」のコラボレーション第3弾となるアイテムで、17年前のアクションフィギュアがプラモデルとなって復活します。 現時点(2022/12/09)ではまだ予約が間に合います。各種予約ページもご案内しておりますので最後までお付き合いいただければと思います

 

 

関連ページ

《レビュー》創彩少女庭園 結城 まどか【水着】
本日は2022年9月にコトブキヤ様より発売された美少女プラモデル、創彩少女庭園シリーズの『結城 まどか 水着Ver.』をご紹介します。関連商品や最新情報も記載していますので最後までお付き合いいただければと思います。 「創彩少女庭園」は2021年から始まった比較的新しいブランドです。当初は"女子高生のプラモデル"として話題になりました
《レビュー》再販版 ルミティア+最新情報
本日は2022年9月にコトブキヤ様より再販された美少女プラモデル、アルカナディアシリーズの『ルミティア』をご紹介します。こちらはコトブキヤ様が展開するアルカナディアシリーズの一作目となってます。まもなく二人目の登場人物が発売され、既に第4弾まで決まっていますので最後に詳しくまとめています

コメントを書く