プラモデル

《予約開始》悪魔型 ストラーフ 武装神姫のプラモデル[メガミデバイス]

今回は2023年5月発売予定の美少女プラモデル、武装神姫シリーズより『悪魔型 ストラーフ』の予約情報をお伝えします。

「武装神姫」と「メガミデバイス」のコラボレーション第3弾となるアイテムで、17年前のアクションフィギュアがプラモデルとなって復活します。

現時点(2022/12/09)ではまだ予約が間に合います。各種予約ページもご案内しておりますので最後までお付き合いいただければと思います。

 

まずは製品概要からご紹介しますので以下へお進み下さい

※記載している写真は公式より公開されているサンプル画像ですので実際の商品とは異なる場合があります。また、支柱およびスタンドは別売りです

武装神姫 悪魔型 ストラーフ[メガミデバイス]

専用武装を装備した「武装モード」

 製品情報 

作品    武装神姫
シリーズ  キャラクタープラモデル
発売月   2023年05月予定
スケール  1/1
製品サイズ 全高:約200mm
価格    9,800円(税抜き)
製品仕様  プラモデル
パーツ数  401~600
素材    PS・ABS・POM・PVC(非フタル酸)
原型製作  浅井真紀、清水康智、堀克彦、福元徳宝、たすく、鳥山とりを、雨間(アイプリント)

© KOTOBUKIYA ©Masaki Apsy ©Toriwo Toriyama
©Konami Digital Entertainment

『武装神姫』と『メガミデバイス』のコラボレーション第3弾!

『武装神姫』の第ニ弾キャラクターの「悪魔型 ストラーフ」をメガミデバイス仕様でプラモデル化!
島田フミカネ氏による漆黒のメカニックな悪魔デザインと当時の商品を最大限にリスペクトし現代のプラモデル基準で再構築いたしました。
色分け&合わせ目ディテールにも配慮した作りやすい設計はトイ&ホビーの進化を感じていただけると思います。

浅井真紀氏自ら設計したMMSをマシニーカ仕様へセルフアップデートした素体は必見。
体育座りできるほどの股関節構造など、外してはいけない要素をきちんと盛り込みながら既存メガミデバイスとの共存バランスを図っています。

長年のファンにも楽しんでいただけるようボーナスパーツとしてφ3.3mmバージョンの拡張ジョイントを一部同梱、当時品への組み合わせをお楽しみいただけます。
(当時の武装神姫フィギュアによっては加工が必要な場合があります。ご自身での擦り合わせ加工前提となります)

公式サイトより引用

 

 

商品紹介

武装を脱いだ「素体モード」

マシニーカ素体はさらなる進化を遂げてます。

武装神姫とメガミデバイスのコラボ第一弾で立体化された「エーデルワイス」もマシニーカ機構を採用しておりましたが3年のノウハウが蓄積されたことでさらなるアップデートが行われています。

フェイスは「キリっと」「気合」「笑顔」の3種が付属します。
オマケ要素として初代フィギュアのアイプリントを模したデカールも付属しますが、無塗装フェイスは付属しません。

ちなみに過去作は、

  • 第1弾「猟兵型エーデルワイス」2019年
  • 第2弾「天使型アーンヴァル」2022年
  • 第3弾「悪魔型ストラーフ」2023年

以上がこれまでのラインナップです。
現状では武装神姫の新たな商品はコトブキヤからしか立体化されていない為、以前にKONAMIより発売されていた過去作(MMS:Multi Movable System)のリメイクが今後も望まれます。欲を言えば全種リメイクしてほしいですね

 

胸アーマーの差し替えで再現できる「CSC」

CSCパーツが2パターン付属しますがシルバー1色のワンパーツ構成である為、色分けには塗装が必要になります

 

素体モードおよび武装モード デコマス

ベースとなっているのは2006年にKONAMI様より発売された塗装済み可動フィギュア「悪魔型MMS ストラーフ」(参考価格3,850円)です。その名の由来は恐怖を意味するロシア語からきています。悪魔型と銘打つのに恥じないネーミングです。

当時は完売、品薄、高騰した商品です。

メガミデバイス版のサンプル画像を見る限りではシルエットやフェイスパーツの完成度が格段に向上していると思われます。

美少女プラモデルにおいてパーツ数401~600は多い部類にあたります。

外骨格アーマーに加え各種ナイフの他、リボルバー、グレネードランチャーなど武装が豊富です。当時品に付属するアイテムすべてを復刻しようとする意志を感じます。

出典:武装神姫 第4話『レースだョ!公園一周』

余談ですが2012年に制作されたTVアニメシリーズに登場する”ヒナ”は「悪魔型ストラーフMk.2」である為、今回のプラモデルとはデザインが異なります

提供元:amazon

 

おわりに

TYPE DEVIL STRARF

当時品よりも価格は上がり、プラモデルである為に自作しなければいけませんがクオリティは非常に高く仕上がっていると思います。しかし自身で組み立てた分、愛着が湧くのではないでしょうか。何より11月に発売されたアーンヴァル同様、根強い人気を誇る武装神姫シリーズがコトブキヤ様の技術でリメイクされることに歓喜するユーザーは少なくありません。ファンであれば購入しない選択肢はなさそうです。

こちらの『悪魔型 ストラーフ』は来年2023年5月に発売予定です。

私は既に予約しておりますので無事に届きましたらレビューもお届けしたいと考えています。

それではここまでお付き合いいただきありがとうございました

 

予約方法について

2022年12月8日(木)AM11時より各所から順次メーカー受注受付開始となりました。

販売経路は多岐にわたるのでいくつかを下記にてご紹介します。

  1. KOTOBUKIYAオンラインで予約すると「フライングベース・ネオ用フロントライン社PETシート」が付属します。ただしフライングベース・ネオは別売りですのでご注意ください。ちなみにフライングベース・ネオは2023年3月に再販予定ですので転売品は買わないことをオススメします。ニューフライングベースも12月15日に再販予定です。
  2. KONAMI STYLEで予約しても同様に「フライングベース・ネオ用フロントライン社PETシート」が付属するのでコトブキヤIDをお持ちでない場合は選択肢に入ります。
  3. Newtype Anime Market(カドカワストア)で予約すると島田フミカネ氏による書き下ろしイラストを使用した全高約210mmの「ビッグアクリルフィギュア」が付属します。
    ただ価格が税込み14,000円と異様に高く、さらに送料までかかります。賄賂の件もありますので利用に躊躇する気持ちは否めません。
  4. あみあみで予約する場合は8%OFFの9,900円(税込)で購入することが出来ますが特典は無く別途で送料がかかります。

どのサイトも登録していない場合は特典はありませんがamazonでも予約が可能です。
「予約商品の価格保証」があるので出荷元、販売元が共にAmazon.co.jpであれば最安値で購入できる可能性があります。その場合の送料は無料です。

「予約商品の価格保証」とは、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中の Amazon.co.jp のサイト上で表示される最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。その最低価格を自動的にご請求する仕組みになっておりますので、特に設定などしていただく必要はありません。

Amazonより引用

 

 

関連ページ

《レビュー》メガミデバイス対応 胸改造パーツ『MEGAMI GEARS』
今回は2020年頃から市場に出回っている中国製の美少女プラモデル改造パーツ『MEGAMI GEARS』をご紹介します。こちらは現在Vol.01巨乳タイプと、Vol.02爆乳タイプが販売されてますが両方をお見せします。 こちらの製品はユーザー自身による加工も必要となるためガレージキットに近い印象のアイテムです。当サイトでは実際に取り付ける場合の加工方法などを動画も交えて解説しています
《レビュー》ブラック・マジシャン・ガール 初のプラモデル+欠点
本日は2022年7月にコトブキヤ様より発売された美少女プラモデル、「クロスフレーム・ガール ブラック・マジシャン・ガール」をご紹介します。 BMGの可愛さがしっかりと堪能できるアイテムとなっておりますが、欠点や注意点も見受けられましたので最後までお読みいただければ幸いです
《レビュー》創彩少女庭園 結城 まどか【水着】
本日は2022年9月にコトブキヤ様より発売された美少女プラモデル、創彩少女庭園シリーズの『結城 まどか 水着Ver.』をご紹介します。関連商品や最新情報も記載していますので最後までお付き合いいただければと思います。 「創彩少女庭園」は2021年から始まった比較的新しいブランドです。当初は"女子高生のプラモデル"として話題になりました

コメントを書く