プラモデル

《再販》ダンボール戦機 LBX ルシファー/NEMESIS レビュー

今回は2019年12月にBANDAI様から再販されたプラモデル、『ダンボール戦機』よりNo.013「LBX ルシファー/NEMESIS」をご紹介します。

再販版は英語表記が「LUCIFER」から「NEMESIS」へ変更されています。

また、再販版は色分けが当時品より改善され向上していることが多いのですがこちらのルシファーは頭部と腰の色分けが向上しています

ダンボール戦機 LBX ルシファー/NEMESIS (No.013)

『ダンボール戦機』より、天使と悪魔、二つの顔を併せ持つ神谷コウスケ専用のLBXルシファーが登場!

 製品情報 

  • 作品   ダンボール戦機
  • 価格   1,320円(税10%込)
  • 発売日  2019年12月14日
  • 対象年齢 6才以上

■ナイトフレーム内蔵。
■基本装備の剣「ヘブンズエッジ」と盾「天帝ネメシスシールド」が付属。

(C)L5/PDS・TX

Title:Little Battlers Experience
Name:LBX Lucifer
2019 BANDAI 1/1 scale construction kit,Unboxing and Review.

LBXとは、
Little Battler eXperience(小さな戦士の体験)の略称。設定では2042年に登場したホビー用小型ロボット。媒体によっては「ダンボール戦機」とも訳される

LBX ルシファー/NEMESIS 付属品

LBX ルシファー/NEMESISの付属品一覧

■ルシファー本体
■ヘブンズエッジ×1
■天帝ネメシスシールド×1
■ホイルシール×1

ランナーは上記のようになっており、主に×印のパーツが旧キットのパーツで今回リニューアル(改善)された部分になります。再販の全般に言えることですが色分けの向上と引き換えに旧キットに存在したダイスが撤廃されてます。

ちなみに旧キットから改善された部位は頭部と腰パーツになります

全体

LBX ルシファー(正面)

今回は目のみシールを貼りました(武器除き)。それでもほとんどの部位は素組みで色分けされてますので完成度が高いです。

ジョイント保持力も他の同シリーズと比較するとしっかりしています。スタイルも良く洗練されたデザインのLBXです

LBX ルシファー(背面)

特徴的な翼はクリアパーツで再現され、ランナー画像からもわかるように1パーツで構成されているので羽1枚ずつの自可動はしない構造になってます。

翼の可動範囲ですが前後の動きがつけられません。ブースター中央の円を中心としたロール機構、背中の接続部を軸としたロール機構のみになってます。

 

スカートで見えませんが股下に3ミリジョイントがあるので一般的なスタンドを使用できるようになっています

ディスプレイ

悪魔と天使の顔を持つ堕天使ルシファーの名に恥じないオーラを放っています

剣と盾というシンプルな武装ですが西洋の甲冑を彷彿とさせるアーマーフレームとの相性はとてもいいです

ダンボール戦機 LBX ルシファー/NEMESIS まとめ

再販版「LBX ルシファー/NEMESIS」はいかがでしたでしょうか

素組みでの色分け、ジョイント保持力、豊富なクリアパーツ、洗練されたデザインと総合的に見てもプレイバリューの高いアイテムとなってます。

作中でもボス級の立ち位置であるためか、ルシファーは上位キットの「ハイパーファンクションシリーズ」にもラインナップされるなど優遇された機体となってます

旧キットとの違い

  1. 頭部、スカート部の色分けが向上
  2. 英語表記が「LUCIFER」から「NEMESIS」へ変更
  3. ダイスが撤廃

主にこちらの3点が差異になります。確認はしていませんが関節保持力も向上しているかもしれません。

 

ちなみに旧キットと再販を見分ける方法ですがパッケージの英語表記が「LUCIFER」から「NEMESIS」に変更されている点と、

パッケージ右下にあるBANDAIのロゴが旧キットは赤、新キットは青という違いがあるので知っていれば簡単に見分けることが出来ます

欠点

重心の関係で垂れ下がってしまう天帝ネメシスシールド

LBXのプラモデルシリーズの中でも特に欠点の少ない機体ですが、やはり関節保持力は部位によっては弱いです。

例を挙げますと天帝ネメシスシールド(盾)は重心のせいか写真のようになりがちです。

ただ、関節やジョイントの保持力は簡単な修繕を行うことで改善できます。下記のページで解説しているのでよろしければ参考にしてみてください

簡単にプラモのゆるい関節やジョイントを硬くする方法
今回はプラモデルや可動フィギュアの弱ったジョイント、ゆるい関節を修正補強する方法をご紹介します。 ジョイントの修繕方法には色々あり、現在もっとも有名な方法は「パーマネントマットバーニッシュ」を使ったやり方ですが購入後ほかに使い道がなかったり、また取り扱い店舗も限られるというデメリットもあるのでここでは入手しやすい「アロンアルファ」を使った方法を解説します。 写真やテキストだけでは伝わらないこともあると思い動画も制作しました

 

以上で2019年に再販された「LBX ルシファー/NEMESIS」の素組みレビューを終えたいと思います、ここまでお付き合いいただきありがとうございました

 


※在庫切れの場合はご了承ください

ダンボール戦機 LBX インビット/INBIT レビュー
今回は2011年にBANDAI様から商品化されたプラモデル、『ダンボール戦機』より「LBX インビット/INBIT」をご紹介します。 2019年から始まったLBX再販のさ中で唯一ラインナップから外された不遇のキットになります。2011年当時は定価から割引されることも多く1000円でお釣りがくる程でしたが、再販されなかったことも影響し現在では3000円以上の値が付けられてます。
《再販》ダンボール戦機 LBX ゼノン/XENON レビュー
今回は2020年1月にBANDAI様から再販されたプラモデル、『ダンボール戦機』よりNo.015「LBX ゼノン/XENON」をご紹介します。 再販シリーズはNo.016で終了しているので、最後から2つ目のナンバリングになります。 ちなみに再販シリーズ最後のLBXはNo.016 イフリートで終了しています(2021現在)

コメントを書く