アニメ

《レビュー》魔法少女まどか☆マギカ ソウルジェムストラップα 全8種

本日は2015年にバンダイ様より発売されたカプセルトイ、「まどマギ」シリーズより『ソウルジェムストラップα』をご紹介します。

「まどマギ」は2011年に放送されたテレビアニメシリーズですが、その人気から今年2021年にも10周年を記念した新たなプロジェクトの始動が発表されました。
10年という長い歴史を持つ作品ですが現在でも旬といえる名作なので今後も目が離せないコンテンツとなってます。
(ちなみに正統続編となる新作タイトルは『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉』と命名されました)

古いアイテムのため現在入手するのは困難ですが、前述したようにいまだ旬のコンテンツなので再び商品化および再販される可能性は大いにあります

魔法少女まどか☆マギカ ソウルジェムストラップα

ソウルジェムストラップαは全8種

 製品情報 

  • 価格   300円(税込)
  • 発売日  2015年12月下旬
  • 対象年齢 15歳以上
  • 作品  「まどマギ」シリーズ
  • 種類   8種

魔法少女まどか☆マギカソウルジェムストラップシリーズが復活!!
人気の高かった選りすぐりのモチーフをラインナップ!「魔獣のグリーフシード」を新規造形!

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebelion

公式謳い文句から読み取れるように過去に発売されたストラップシリーズの復刻版のような立ち位置のアイテムになります。

ストラップシリーズは2014年までに「1~5弾」が商品化され、
2015年には今回ご紹介する「α」が登場し、
2017年に「ソウルジェムストラップS」が発売されたのが最後になります

 

商品パンフレット

 

ソウルジェムとは、
まどマギシリーズに登場する小道具です。
登場人物たちが常に持ち歩いているため露出頻度は多いながらも物語の根幹にかかわる重要なキーアイテムであるため、ここではネタバレを避けた概要について軽く触れます。
本作のマスコット的キャラである小動物「キュゥべえ」との契約によって生み出される宝石で、
彼女たちはこの宝石を使って魔法少女となる。いわゆる変身アイテムです。
基本形状は卵型ですが宝石部の色や上部エンブレムは各々若干異なり、平常時は指輪型となり手に装着されている。

 

ディスプレイ

鹿目まどか(かなめ まどか)のソウルジェム

桃色の宝石に雫型のエンブレム。

大きさはストラップ部分を含めず5cm程度で、作中より若干小さいサイズ感です。
宝石部は空洞で、本来は桃色ですがクリアパーツが赤く見えてしまっているのが残念なポイントです

魔法を使うと宝石の輝きが失われていき、この現象を作中では「穢(けが)れ」と呼ばれます。
穢れが蓄積していくと徐々に魔法が使えなくなっていき、この穢れを浄化するためにはグリーフシード(後述)が必要となります

 

暁美ほむら(あけみ ほむら)のソウルジェム

紫色の宝石にひし形のエンブレム。

 

美樹さやか(みき さやか)のソウルジェム

青色の宝石にC字型のエンブレム。
本来は鮮やかな青色ですが緑っぽく見えてしまっているのが残念なポイントです(経年劣化かもしれません)

 

佐倉杏子(さくら きょうこ)のソウルジェム

赤色の宝石にだ円型のエンブレム。

 

巴マミ(ともえ マミ)のソウルジェム

オレンジ色の宝石に花形のエンブレム。

 

人魚の魔女のグリーフシード

グリーフシードは直訳すると嘆きの種。

経験値を蓄えた魔女(アニメ本編の杏子いわく)を倒すことで得られる魔女の卵。所有する魔女によってデザインに若干の違いはありますが球体の下が針状になっている基本形状は変わりません。
魔法少女たちにとっての貴重な戦利品であり、ソウルジェムに蓄積していく穢れを浄化することが出来る。
ただし一定量以上の浄化を行うと魔女が孵化してしまう消耗品で、そのため魔法少女同士による獲物の奪い合いも起こり得るとされる。

浄化装置として使えなくなったものは放置しておくと危険なためキュゥべえが処理(体内に格納)します。

ソウルジェムを浄化するグリーフシード。魔法少女まどか☆マギカ 第2話『それはとっても嬉しいなって』より

 

ダークオーブ

呪いよりもおぞましい色を放つ。

ダークオーブは「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」(2013年公開)に登場するアイテムです。
若干のネタバレ要素を含むためここでは詳しい解説を割愛させていただきます。映画を見ればどなたでも理解できるかと思います

 

魔獣のグリーフシード

魔獣を倒すことで得られる戦利品。

公式サイトにて”「魔獣のグリーフシード」を新規造形!”と大々的に語られておりますがただの黒い立方体と認識していただいて問題ありません。
それでも物語に登場するアイテムに違いはないのでファンであればもっておいて損はないでしょう。

本カプセルトイのパンフレットではグリーフシードと記載されてますが作品によってはグリーフキューブと呼称されることもあります

魔獣の容姿。魔法少女まどか☆マギカ 第12話『わたしの、最高のともだち』より

魔獣とは、アニメ一期の終盤に登場する巨大な人型の化け物。

 

浄化を行うグリーフキューブ。魔法少女まどか☆マギカ 第12話『わたしの、最高のともだち』より

グリーフキューブは主に魔女のグリーフシードと近い働きをします。ただ個々の能力は低いようでキューブを複数使用しなければ浄化を行えない模様。

 

まとめ ~ソウルジェムストラップα~

いかがでしたでしょうか?

ストラップタイプということもあり本編と多少の差異はあるにせよ、ほぼ同スケールなためファンには嬉しい小道具なのではないでしょうか。
このクオリティで価格も300円と安価である点も嬉しいポイントです。

しかし発売からしばらく経過した現在はプレ値になっていることがほとんどで、10倍の値がつけられている光景も目にします。
ただ冒頭にも述べたように新作公開に合わせて再びグッズ展開がされる可能性は高いのでそちらに期待するのも悪くないかと思います。

ちなみに実際に商品化が発表されているものも既に存在し、
バンダイスピリッツ様から「PROPLICA ソウルジェム&グリーフシードセット -鹿目まどかver.-」の予約が開始されてます

商品名のまどかver.から察するに全員分が商品化されるのでしょうか。
価格は税込み¥6,050で、面白いギミックも多く盛り込まれていますが私は購入しないので申し訳ございませんが当サイトでのレビューは行わないと思います。

補足ですがこのまどかver.に付属するグリーフシードは門のような模様とトロフィーのようなエンブレムから「芸術家の魔女」のものと推測できます。テレビアニメでは10話にて登場しました。

 

レビューは以上になりますが、新劇場版についての公式映像も載せておきます

こちらがつい先日に公開された「 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉」ティザーPVになります。
詳細な公開日はまだ明かされておりませんが、当時と変わらないキャストで実現したことを嬉しく思わないファンはいないのではないでしょうか。

 

まどマギシリーズを時系列順に並べると以下の通りです

  • 魔法少女まどか☆マギカ(2011年公開)
    全12話のテレビアニメシリーズ。
  • 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語(2012年公開)
    劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語(2012年公開)
    前編・後編に分かれたテレビアニメシリーズを再編集した総集編。
  • 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(2013年公開)
    完全新作となる作品で、これら劇場版(前・後・新)は劇場版3部作と呼ばれる。

もしもこれからシリーズを追う場合は参考にしてみてください。

そして今回2021年には10周年を記念したプロジェクトの一環として正統なる続編「ワルプルギスの廻天」の制作発表が行われました。
前述したように公開時期はまだ未定です。

それではここまでお付き合いいただきありがとうございました

 

のちの2017年に発売されたストラップシリーズ「S」はこちらでご紹介させていただきました

《レビュー》魔法少女まどか☆マギカ ソウルジェムストラップS 全7種
本日は2017年にバンダイ様より発売されたカプセルトイ、「まどマギ」シリーズより『ソウルジェムストラップS』をご紹介します。 先日レビューした『ソウルジェムストラップα』から約1年半後に登場した商品で、初の試みとなるジェム内部にホロパーツを組み込んだストラップシリーズの集大成といえるアイテムです。 そのほか発色なども大幅に改善されていましたのでその比較も行いました。 古いアイテムのため現在入手することは困難ですが、今年2021年には「まどマギ」シリーズ放送10周年を記念して新たな続編の製作が発表されたので再びグッズが登場することに期待できます

コメントを書く