プラモデル

【食玩トウサイジュウオー クリアバージョン】レビュー+欠点

今回は2016年に発売された食玩「動物合体シリーズSP02 トウサイジュウオー クリアバージョン」をご紹介します
2016 BANDAI Plastic Model,Unboxing and Review.

動物戦隊ジュウオウジャーの「ミニプラ 動物合体シリーズ03 トウサイジュウオー」と「ミニプラ 動物合体シリーズ04 コンドルワイルド&ジュウオウキューブウエポン」にラインナップされていたジュウオウキューブウエポンのクリアバージョンです。
ジュウオウキューブ、ジュウオウキューブウエポン共に劇中どおりの変形を再現しています。 もちろんキューブライノス、キューブウルフ、キューブクロコダイルでトウサイジュウオーへの合体も可能。 さらに「ミニプラ 動物合体シリーズSP01 ワイルドジュウオウキング」と組み合わせることで、ワイルドトウサイキングへ動物大合体可能です。 クリアはラメなしVer.です。

動物合体シリーズSP02 トウサイジュウオー&ジュウオウキューブウエポン クリアVer.

「動物合体シリーズSP02 トウサイジュウオー クリアバージョン」パッケージ

 製品情報 

メーカー希望小売価格: ¥400(税抜)

2016年11月8日 発売
売場:全国量販店の菓子売場等
対象年齢:3才以上

●プラスチックモデル1個(全8種)

  1. キューブライノスA
  2. キューブライノスB
  3. キューブライノスC
  4. キューブライノスD
  5. キューブウルフ
  6. キューブクロコダイル
  7. キューブクマ
  8. キューブコウモリ

●ラムネ1個
【素材】
プラパーツ:ABS
【サイズ】
H約160mm × W約120mm

※発売済の「ミニプラ 動物合体シリーズ03 トウサイジュウオー」と「ミニプラ 動物合体シリーズ04 コンドルワイルド&ジュウオウキューブウエポン」と同じ金型を使用しています。

(C)2016 テレビ朝日・東映AG・東映

Minipla Jouwger Animal Combined Series SP02, Green Sea Flower & Jiu Juou Cube Weapon, Clear Version

ミニプラ
スーパー戦隊シリーズに登場するメカやロボのプラモデルキットシリーズ。変形や合体などのギミックと洗練されたプロポーションを両立。工具を使わずにパーツを手で外して組み立てることができます

①+②+③+④ キューブライノス

全長300mm

4種組み合わせることで「キューブライノス」が完成します。前輪は飾りではなくしっかりと回転し、後輪は機体背面にローラーが付いておりコロ走行が可能です

ボリュームはもちろん、クリアパーツでリメイクされたボディがかなり映えます

また、荷台に「⑤キューブウルフ」「⑥キューブクロコダイル」を搭載できます

①~⑧全種(キューブモード)

キューブライノスにはキューブモードがありません

写真左下は今回の余剰パーツです。別売りの商品と組み合わせる場合に使用します

①~⑧全種(動物モード)

劇中通りの変形を再現しています

キューブクロコダイルなど一部の変形方式はDX版とは異なります

①+②+③+④+⑤+⑥トウサイジュウオー

正面

6種組み合わせることでトウサイジュウオーが完成します

下半身の構造はDX版と大幅に異なります

肩の部分になる格子状の色分けはパーツの分割で行われておりかなり贅沢な仕様になっています

背面

前述した肩の色分け、背面に当たる部分はシールによる色分けです。手足の肉抜きもがっつりと入っています

ポージング

見た目の割に可動箇所や範囲は広く大胆なアクションポーズを取らせることが出来ます

⑦キューブクマ ⑧キューブコウモリ

キューブクマとキューブコウモリは手に装備させることが出来ます

トウサイジュウオー クリアバージョンのまとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的には通常カラーより気に入ってます。DXの廉価版として扱われがちですがミニプラだけの魅力もあります

ミニプラの利点として価格が抑えられているのはもちろんですが特筆すべきは可動範囲の広さです。可動に関してはDX版よりもはるかに改善されており、そのためかなり見栄えのいいスタイルとなってます

サイズが小さいのも飾るスペースを確保しやすく助かります。何よりプラモデルを作るのもワクワクしていいですよね

欠点

一番の欠点は強度です。丁寧に遊ばなければ破損してしまいます。彩色もシール再現なので同じことが言えます

前述したプラモデル特有の組み立てる楽しみは人によっては苦手に感じてしまうので欠点にもなります。また、「キューブライノスA~D」のパーツランナーはバラバラに封入されているために単体で購入するとまるで意味をなさないのもお子様には厳しいかなと感じました

その他細かい点として、

  • 背面は肉抜きが多い
  • 変形が簡素化されてる部位がある
  • シールは経年劣化する

以上が挙げられます

小ネタ

写真左側がパッケージの肩位置、写真右側が説明書通りの肩位置

説明書には何も記載されておりませんがパッケージのトウサイジュウオーの両肩は別のジョイントに付け直されているようです。

「動物合体シリーズSP02 トウサイジュウオー クリアバージョン」のレビューは以上になります、ここまでお付き合いいただきありがとうございました

説明書

合体時の各説明書を載せておきます、誰かのお役に立てれば幸いです

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

 

コメントを書く