フィギュア

ONE PIECE STYLING ~Girls Selection 2nd~ 全3種レビュー

今日は2016年に販売された食玩、「ONE PIECE STYLING ~Girls Selection 2nd~」をご紹介します
2016 bandai non scale figure,Unboxing and Review.

ONE PIECE STYLING ~Girls Selection 2nd~

 製品情報 

メーカー希望小売価格: ¥1,500(税抜)

2016年9月27日 発売
売場:全国AEON(一部店舗を除く)、全国玩具店、全国家電量販店、ネット等
対象年齢:15才以上

ワンピーススタイリングのスベシャル版である「~Girls Selection~」の第2弾が登場!
今回は「ボア・ハンコック」「しらほし姫」「ネフェルタリ・ビビ」といった、女王様・お姫様といった王族キャラクターをラインナップ。魅力的な造型にて展開いたします。

  • 台座付彩色済みフィギュア 1個(全3種)
    1.ボア・ハンコック
    2.しらほし姫
    3.ネフェルタリ・ビビ
  • ガム1個

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

Recommended for Age:15 years and above.
Title:ONE PIECE

ディスプレイ

正面

台座はそれぞれ異なり、3体合わせて飾ったときに最適な位置や高さに調整されています

背面

各キャラ、後ろ姿まで丁寧に作られています。特にボア・ハンコックのマントに浮き出たヒップラインのしわは素晴らしい出来です

ボア・ハンコック

髪の毛、袖のフリルにはクリアパーツが使用されています。イヤリングなど細かな部位まで丁寧に塗装されています。しかし左ひざには赤い塗装跳ねが見られます

しらほし姫

髪の毛、羽衣、腰のフリル、下半身のヒレと3体の中でもっともクリアパーツが多用された豪華仕様です。人魚という特性上、台座も柱の形状になっておりこれも3体の中では一番優遇されています。

下半身はウロコやヒレの作りこみも精巧です

ネフェルタリ・ビビ

黄金の装飾は指輪に至るまで塗装されています。髪の毛、背中と腰に巻いた布はクリアパーツにグラデーション塗装がほどこされておりとても綺麗です

ONE PIECE STYLING ~Girls Selection 2nd~感想

造形はかなり細かく精巧です。しらほし姫のウロコの細かさ、光沢。髪の毛のグラデーション。

ハンコックの細かな装飾、マントに表れた美しい身体のライン。

クリアパーツを最大限に生かしたビビのドレスはしわ一つ一つにまで丁寧に作りこまれていました。

造形美、塗装箇所の多さ、クリアパーツの多用と値段に恥じない完成度です。サイズも手ごろなので飾るスペースも取りません

欠点

看過できない欠点がただひとつあります。それは”肌”の光沢です。肌が光っているために肌の色と質感がチープに見えてしまいます。
「ガシャポートレイツ」シリーズのようなマットな質感であれば文句のないフィギュアといえましたが、ガシャポートレイツシリーズは2017年に登場したのでこの頃(2016)にはまだ存在していません

ONE PIECE Gasha Portraits 04 全3種レビュー
本日は2019年7月に発売されたカプセルトイ、ガシャポートレイツの「ワンピース Gasha Portraits04」をご紹介します

補足

「ボア・ハンコック」と「ネフェルタリ・ビビ」は上着を分離して飾ることも出来ます。また、この二人は白い下着も造形されております。写真も用意したかったのですが撮影が難しかったため断念しました、申し訳ございません。年数の経過した食玩になりますが現在でもたまに3体セット2000円代で在庫を見かけますので見つけた際は是非お手に取ってみてもいいかと思います。

今回のレビューは以上になります、ここまでお付き合いいただきありがとうございました

 


※在庫切れの場合はご了承ください

フィギュア撮影ブースの作り方
この記事では低予算で自作できる大きめの撮影ブースをご紹介します。 撮影ブースを使用すれば、映りこんでしまう生活感を消せたり影を調節して仕上がりを綺麗にすることが出来ます

コメントを書く