プラモデル

御模道 A.T.K.GIRL 機甲少女セルケト プラモデル素組みレビュー

今日は2020年に中国のプラモデルメーカー御模道様より発売された美少女プラモ『A.T.K.GIRL セルケト 1/12スケール』をご紹介します。初回予約特典が付属したものになります
2020 1/12 scale construction kit,Unboxing and Review.

御模道 EASTERN MODELより、メカ娘「セルケト」が登場!サソリをモチーフにしたロボットは単体で飾れば戦闘支援ロボットになり、分解すれば装甲として本体に装着することも可能!セルケトの妖艶且つ禍々しい造形を是非ご堪能ください!
初回予約特典として、本体に着せられる布製のセーラー服も付属します。

御模道 ATK GIRL 機甲少女セルケト 1/12 プラモデル

パッケージ

 製品情報 

  • 参考価格  5,940円(税込)
  • 発売予定日 2020年11月
  • 商品サイズ 1/12スケール 高さ約21cm
  • 素材    PVC & ABS
  • シリーズ  A.T.K.GIRL
  • メーカー  御模道

(C)EASTERN MODEL ALL RIGHTS RESERVED.

御模道原创机娘系列 塞尔凯特 莱莱
“AC” Megamido 1/12 ATKGIRL Anime Game Character Aircraft Girl Scorpion Selketo Movable Plastic Model Full Set

説明書

公式設定では4つの形態が紹介されています

  1. 素体……非武装
  2. 装甲装着……外装のみで武器を装備していない状態
  3. 全武装モード……両手にハサミとバックパックを装備した状態
  4. 武装-スコーピオンキング……武器がサソリに変形した状態
セルケト プロフィール
【名前】莱莱    【年齢】23歳
【誕生日】11月3日 【血液型】AB型
【身長】170cm  【サイズ】98,61,90

付属品

  • 素体……足首は”靴”と”靴下”の2種が付属
  • 武装-蝎王形态……サソリ形態になりますがあくまで武器という扱いのようです
  • フェイスパーツ6種……プリント済み3種,無地3種,計6
  • 装甲用パーツ各種
    頭部……外装用フェイスパーツ+2種,計3
    胸部
    腕×2……左右
    足×2……左右
  • ハンドパーツ×18個(9組)
    内訳……素体用ハンドパーツ12個,外装用ハンドパーツ6個
  • フェイスデカール……無地フェイス用12種
  • クリスタルステッカー6枚……ハサミ武装用,4枚使用、2枚予備
  • 専用スタンド……高さ、角度調節用パーツ多数付属
  • 制服……初回特典

この他に余剰パーツがランナーに少々残っています。基本的にはジョイント部やアラクネ流用パーツが残るのですが、不明なのは色違いの後頭部(紫と薄紫)が使用せずに余った点です。考えられるのは他の同一シリーズを改造する際に使えそうです

ディスプレイ

素体

素体のプロポーションは綺麗です。構造や可動の仕組みはKOTOBUKIYA様の機構に非常に近い印象です。

プリント済み表情は3種付属し、足首は”靴”と”靴下”の2種から選べます(写真は”靴下”形状)。表情は同一のA.T.K.GIRLシリーズの「アラクネ」から流用になります

素体+セーラー服(初回特典)

作りは簡素ですが可愛らしいデザインの制服です。素体の手足が黒いので白黒の制服は似合います。生地が薄いので素体胸部の黒いラインがうっすらと見えます。(写真の足首は”靴”形状)

全武装模式

全武装モードはビルドダイバーズの「ガンダムゼルトザーム」を女体化したかのような印象です。実際に女体化されたダンボール戦機の「ジ・エンペラー」にも似た印象を受けます。

スタンドのジョイントは指が痛くなるほど固く、扱いにくいですがそのおかげでこの重量をへたることなく支えられます。一長一短ですがゆるいよりはいいかと思います

 

蝎王の足の付け根の球体ジョイントにはカチカチとクリック感があり、ダイヤル式のため角度調節が容易な構造です。また、8本足の爪部分(パーツ番号でいう『N1611』)は素組みでは非常に外れやすいため、塗装をしないのであれば接着剤で固定することをおすすめします。

外れやすいという点では、大型のハサミと腕を繋ぐ部分(説明書7ページ,パーツ番号でいう『N12』と『L22』)はポージング時に外れやすいためここも接着することをおすすめします

パッケージイラストのように頭部のみ露出させることも可能です

武装莱莱&蝎王

色分けは優秀でクリアパーツもふんだんに使用されており素組みでも見ごたえがあります。サンプル写真と実物との差はあまり見られずイメージ通りの製品です

オリジナル形態

容姿は自由にカスタマイズできます。上記の写真は頭部は素体、胴体は制服、四肢は外装を装着し右腕のみハサミ武装にしてみました。組み合わせは無数です

中国の美少女プラモデル 御模道 ATK GIRL セルケトの感想

素体制服&蝎王

色分けは優秀で、サンプル写真との差は感じられませんでした。

何よりも物量に圧倒されます。
今回のATK GIRLシリーズであるセルケトは日本でも定価で購入することが出来る上に歴代トップレベルのパーツ量(ランナー枠数は大小合わせ驚異の32枚)を誇るためプレイバリューの高い製品です。武器が単体だと自律メカになる、素体と装甲の選択、中間形態などこの1セットだけでも組み替え遊びの幅が異常に広く、飽きの来ないアイテムだと言えます。

表情がデフォルトで3種まではよくある話ですが、無地3種に加えてハンドパーツ18個は日本だと特典でもない限り付属しないですね。このキットではその特典に簡素ではありますが制服を付けてくるという異常な寛大さを見せつけてきます

 

デザインも秀逸で美少女+メカという定番に昆虫の気持ち悪さをうまく禍々しい印象に昇華しているところが非常に巧みだと感心しました。それを助長する紫のクリアパーツを惜しみなく使用している点も評価できます。

 

サソリ脚部の付け根にある球体ジョイントのクリック機構も気に入りました。ただ組み立て時には苦労しやすい部分かと思います。コツとしては小さな十字パーツを下にして机などに置き、すべらないように上から球体ごと強く押し付けると「バチンッ」とはまります。

欠点

  • あくまで私が引き当てた個体の話になりますが、まず品質管理に不安があります。結論から申し上げますと問題はなかったのですが各ランナー枠を包んでいるビニールの包装が最初から半数以上ボロボロに破れておりました。日本のガンプラなどではありえない状態だったので驚きましたが前述したように組み立ては問題なく済みました。
  • 仕様については表情が挙げられます。
    アイプリントは非常にきれいですが同一シリーズの「アラクネ」から流用のためイラストには存在しない泣きホクロは不要に思いました。ただ付属の無地フェイスでホクロなしを作ることも可能です。
  • 次は組み立てについてです。
    バリやゲート処理が必要な個所が非常に多いため初心者にはおすすめ出来ません。パーツをはめ込む際にも部位によっては非常に硬かったり、左右で片方だけゆるかったりと多少の処理が必要になるため初心者さんには対処できないかと思います。パーツの成型精度も日本と比べると若干低く、細かな修正を行いながらの組み立てとなりました。

 

ジョイントのゆるさについてはこちらで対処方法を解説しているのでよろしければ参考にしてみてください

簡単にプラモのゆるい関節やジョイントを硬くする方法
今回はプラモデルや可動フィギュアの弱ったジョイント、ゆるい関節を修正補強する方法をご紹介します。 ジョイントの修繕方法には色々あり、現在もっとも有名な方法は「パーマネントマットバーニッシュ」を使ったやり方ですが購入後ほかに使い道がなかったり、また取り扱い店舗も限られるというデメリットもあるのでここでは入手しやすい「アロンアルファ」を使った方法を解説します。 写真やテキストだけでは伝わらないこともあると思い動画も制作しました

欠点とまでは言いませんが、注意点として強度も挙げられます。
先の細いパーツも多いために破損リスクは非常に高いです。取り扱いには十分に注意が必要です。

塗装する場合の注意点としてはこの製品に限った話ではないのですが素材にABS樹脂が多用されているので破損しない工夫が必要になります。

 

説明書は中国語ですが、パーツ番号と図面を頼りに組み立ては可能でした。また、必要性はわかりませんが念のためパーツはランナー枠状態で中性洗剤で洗浄し組み立てております。

総合的に見ると完成させることが出来れば優秀なキットです。ただ、作り手を選ぶためこの手のプラモデルになじみのない方にはオススメできません

以上で中国産美少女プラモデルキットの素組みレビューを終えたいと思います。ここまでお付き合いいただきありがとうございました

 


※在庫切れの場合はご了承ください

武装神姫×メガミデバイス 猟兵型エーデルワイス 素組みレビュー
今回は2019年にKOTOBUKIYA様より発売された美少女プラモ、『猟兵型エーデルワイス』をご紹介します
【ジェネ (ステライノセントVer.)】レビュー+簡単塗装
今回は2019年にKOTOBUKIYA様より発売されたジェネ (ステライノセントVer.)をご紹介します。ストーリー前半衣装「ステライノセント」を纏った姿の美少女プラモデルです。初心者向けのカンタン塗装の解説も行っております
【ジェネ(ステラティアーズVer.)】素組みレビュー+前作比較
今回は2020年にKOTOBUKIYA様より発売されたジェネ (ステラティアーズVer.)をご紹介します。ストーリー後半衣装「ステラティアーズ」を纏った姿の美少女プラモデルです。前作ステライノセントVer.との比較もしています

コメントを書く