ボカロ

【海外のボカロ曲】英語で歌うボカロおすすめ10選

lie1

【Lie】

(2011)

作詞:Circus-P
作曲:Circus-P
編曲:Circus-P
唄:巡音ルカ

「Circus-P」様の初期の曲になりますが、私は一番好みです。

【Deja Vu】

(2016)

作詞:Crusher-P, Circus-P
作曲:Crusher-P, Circus-P
編曲:Crusher-P, Circus-P
唄:初音ミク、巡音ルカ

スタジオギアナによるボカロ第一作です。

スタジオギアナ(英:STUDIO GUIANA)はアニメ・音楽・小説を主体とした映像作品の企画・制作を主な活動内容とするクリエイターチーム。

【i DO what i WANT ft.】

(2019)

作詞:KIRA
作曲:KIRA
編曲:KIRA
唄:初音ミク

【Ten Thousand Stars】

(2015)

作詞:Circus-P
作曲:Circus-P
編曲:Circus-P
唄:初音ミク

『MIKU EXPO 2016』楽曲コンテストのグランプリ作品です。

【Propaganda!】

(2019)

作詞:CRUSHER-P
作曲:CRUSHER-P
編曲:CRUSHER-P
唄:初音ミクV4(English)

【Karma】

(2016)

作詞:Circus-P、Creep-P
作曲:Circus-P
編曲:Circus-P
唄:鏡音リンV4(English)

【Addicted(revised version)】

(2014)

作詞:Circus-P
作曲:Circus-P
編曲:Circus-P
唄:初音ミクV3(English)

「Addicted(revised version)」は2010年に投稿された「Addicted」が作者によりリメイクされたものになります。

【Burn Me Down】

(2016)

作詞:KIRA
作曲:KIRA
編曲:KIRA
唄:GUMI(English)

【Copycat】

(2016)

作詞:Circus-P
作曲:Circus-P
編曲:Circus-P
唄:GUMI(English)

【HAYWIRE】

(2015)

作詞:Circus-P、Paper、Kuma
作曲:Circus-P
編曲:Circus-P
唄:MAIKA、初音ミク、東北ずん子

いかがでしたでしょうか?海外のボカロ曲は必然的に聴く機会が少ないので新鮮に感じられた方もおられるのではないでしょうか。歌詞に英語を使ったボカロ曲はたくさんありますがやはり海外在住の感性から生まれた曲は一味も二味も違うように思います。

今回ピックアップした曲以外にも、当サイト記事の【かっこいいボカロ曲】2009~2020おすすめ14選にてご紹介させていただいている【ECHO】、

【狂気に満ちた怖いボカロ曲】デスボや和風ホラーおすすめ8選にて選ばせていただいた【MONSTER】も全歌詞英語の曲として有名なのでよろしければお聴きください。それでは以上になります。ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを書く